社宅管理者協議会(SKK)

社宅管理者協議会(略称SKK)は、大企業の社宅管理をしている子会社等が情報交換や業務効率改善・経費削減の為の協業を目的として、2015年に発足しました。

最近では、借り上げ社宅(法人)契約の仲介を専門とした不動産会社にも参加してもらい、SKKの参加企業拡大や今後の業務改善・経費削減等に協力をしてもらっています。

企業の人事・総務担当者様や社宅管理をされている子会社様等でSKKにご興味がある方がいらっしゃいましたら、下記のお問合せよりご連絡いただければ幸いです。

SKK事務局より改めて詳細を説明させていただきます。(「社宅らぼ」はSKKの事務局業務を行っております。)

■参加企業 40社以上(2018年11月現在)

■組 織 体 幹事会社(5社)による「幹事会社会」にて方針・運営等を協議し、「協議会」にて参加企業で正式に協議を行います。「事務局」は幹事会社会・協議会の運営サポート等を行います。

■協 議 会 3カ月に一回のペースで開催(2・5・8・11月)。幹事は持ち回り。

■会   費 無し

■参加資格 社宅制度がある企業様であれば入会可能です(人事・総務のご担当者様、社宅を管理している子会社様等)。現在、社宅業務を外部委託されている企業様でも情報収集としてご参加いただくことも歓迎します。

■開催内容 過去の開催内容は、「マイナンバー制度の各社対応方法」「経費削減や生産性向上に関する各社の取り組み」「転貸方式のメリット・デメリット」「優良不動産会社とNG不動産会社の情報共有」等についてディスカッション致しました。

■SKKの概要 こちらをダウンロードしてご覧ください。
社宅管理者協議会SKKのご案内

■SKK(協議会)開催 SKK開催スケジュール

■SKKアーカイブ 議事録等

■SKK仲介部会 SKKに協力いただく賃貸仲介会社の皆様です

 社宅管理システム「借上くん」

 

 社宅や寮の建て替えをご検討の企業様へ

■SKKに関するお問合せ

お問合せ03-4405-4443月〜金: 9:00 AM – 6:00 PM

お問合せ